【工務店の売れる秘訣!】
 

第5号:ニュースレターには正しい「作り方」と「使い方」がある

ほとんどの人が「ニュースレター」を、ただの営業ツールと思っているようですがそれは大きな間違いです。

ニュースレターを使えば、あなたの会社が受注で「苦戦する理由」が分かります。
そして今あなたが「何をするべきか」も分かります。
結果、あなたの会社の営業戦略、つまり「売れるパターン」を作り上げることができます。
そのためにもニュースレターを、ひとつの営業ツールとして使用しないことです。

営業マンに「優秀な営業マン」と「そうでない営業マン」がいるように、ニュースレターにも「優秀なニュースレター」と「そうでないニュースレター」があることも知っておくべきでしょう。

ちまたで売られている「ニュースレターひな型」には、住宅営業マンとして新築工事やリフォーム工事を1回も受注したことのない人が作成しているものがけっこうあります。
私にはその様子が、自動車の運転を一度もしたことがない人が「自動車の運転とは・・・」と語っているかのように見えます。

そのようなニュースレターひな型を利用していれば「ニュースレターは送っても効果がない!」と感じるのは当たり前でしょう。

そもそも「ニュースレターを送るだけ」という、その使い方自体に間違いがあります。
ニュースレターには、正しい「作り方」と「使い方」があるのです。



もっと【工務店の売れる秘訣!】を読む