ニュースレターで受注するには「これ」が必要

結論から言えば、
ニュースレターで受注するためには「専門記事」が重要​​です。
では、なぜ「専門記事がポイントなのか?
まず住宅会社のニュースレターにおける専門記事とは「家づくりの話」になります。
そしてお客さまは、その専門記事を読んで貴社の「知識の深さ」を知り、
住宅会社として貴社を「信頼」します。
 
「4コマ漫画」「料理のレシピ」「運勢」などの記事を入れているのは、難しい専門記事だけではお客さまがニュースレターに拒絶反応を起こしてしまうので、手に取りやすくするためです。ですから当然メインは「4コマ漫画料理のレシピ運勢などではなく「家づくりの話」になります。
この重要記事である「家づくりの話」が「無い」というのは論外で、仮にあったとしてもその内容が「ピンぼけ」になっていては、そのニュースレターはただの楽しい読み物で終わってしまい住宅会社が発行するニュースレターとしての働きはしないのです。
要するに受注にはつながらないということです。
【住宅会社のNO.1通信】の専門記事は、
 ■ 知っておきたい「坪単価」の仕組み
 ■ システムバスを見にショールームへ行ってみませんか
 ■ 消費税率8%でマイホームを取得するには!
 ■ 「ZEH」をご存知ですか?
 ■ フラット35の保険料が金利に含まれるようになりました
 ■ 土地を探す人は覚えておきたい「位置指定道路」
 ■ 「動線」が良いと住まいは過ごしやすくなる!
 ■ 将来「家のまわりにどんな建物が建つのか心配・・・」という場合には
などなど、見込み客にもOB客にもタメになる専門記事です。
 
ではなぜ【住宅会社のNO.1通信】は、そのような専門記事が書けるのか?
それは住宅営業マンとして、実際に注文住宅を何棟も受注してきた人間がライティングしているからです。
ニュースレターを使って通常の住宅営業マンの3倍強の受注をした人間だから知っている
「お客さまの心のつぼ」。この「お客さまの心のつぼ」を巧みにつく専門記事が組み込まれていることこそが【住宅会社のNO.1通信】の最大の特長であり、長年にわたり全国の住宅会社さまに支持されるゆえんなのです。

【住宅会社のNO.1通信】とは?

【住宅会社のNO.1通信】とは、実際に「一般的な営業マンの3倍を超える受注をした
ニュースレターを、どの住宅会社でも簡単に利用できるようにひな型化した「ニュースレターひな型」のことをいいます。
【住宅会社のNO.1通信】を使えば、毎月こんなに簡単にニュースレターを発行できます。